東海道弁当 新幹線

観光

東京⇄広島間を走る新幹線、東海道・山陽新幹線

新幹線に乗ると、食べたくなる駅弁。

いつも乗って落ち着いてから欲しくなります。

車内販売って素晴らしい仕組み♪

東海道新幹線 車内販売のメニュー(検索)には、

サンドイッチ3種しか食事系はありませんが、

ワゴンに乗ってるのを見つけました!

こちら

東海道新幹線弁当

東海道新幹線弁当!!

沿線グルメがいっぱい詰まったお弁当と蓋に書いてあったので

気になって、試しに買って観ることに。

蓋を開けると、関東・東海・関西の名物が盛りだくさんで彩鮮やかです。

関東の深川めし美味しかったです。味が濃いめだったので関西の煮物がよく合いました♪

初めて食べた、黒はんぺんは魚の味がしっかり、ザラザラの食感で

東京のはんぺんとは大違いで、はんぺんというよりつみれの様でした。

どれも美味しくて、いいバランスで

次は、どれ食べようかな〜って楽しくなるお弁当でした。

味噌カツ、海老カツも入ってボリュームもそこそこ。

デザートにアイス。

かちんこちんで、ハーゲンダッツのアイスの様でした。

ベルギーチョコレート味は、甘すぎなくて、ほんのりお腹いっぱいでも

美味しく完食できるデザートにぴったりのアイスでした。

駅弁大百科みながら、旅したくなってしまいました。

駅弁といえば、駅弁のふるさと納税もあります。

しかも、ふるさと納税でしか味わえなくなってしまった幻の駅弁!?

【ふるさと納税】M09S28 懐かしの駅弁 松茸の釜めし

向龍館 松茸の釜飯!

実は、これ岐阜県美濃加茂市のふるさと納税なんです。

全盛期は300個を売り上げた「松茸の釜飯」弁当なのですが、

2019年5月末日で閉店しているので、ここでしか買えない貴重な駅弁となっています。

ふるさと納税によさそう。

タイトルとURLをコピーしました