肩の高さが違う 子供

子供

これからお話する話は、「脊柱側弯症」の娘のこと、実話です。

これからの経過観察も必要ではありますが、今はまっすぐな状態です。

「脊柱側弯症」とは、簡単に言えば背骨が捻れて曲がっていくことをいいます。

学校の運動器検診で気づいたりするケースもあるようですが、

我が家の場合は、ひょんなことから発覚しました。

あくまで体験談です。

側弯症を疑ったのは、10歳の娘がある日、首が突然痛くなったことがきっかけでした。

ひと月と少し前のお話です。

肩の高さが違う

痛くなった理由を、娘に聞くと、

寝違えた訳でも、ぶつけた訳でもなく心当たりがないといいます。

ただ、自分の頭を支えるのも痛いというので、

あざや腫れているところなどないか、首や背中など調べてみました。

すると、なんということでしょう、肩の高さが左右で違うことに気が付いたのです。

それもかなりの左右差なので、

「普通に、まっすぐ立って!」と何回言ったことでしょうか。

どうやらまっすぐ立っているのに、「体が傾いている」。

なんとなく、この体の傾きが首の痛みの原因のような気がして、

こうなる前に、なんで気付いてあげられなかったのだろうと、自責。

そして、不安でした。

訳もわからず、不安を抱えて、ネットで「肩の高さが違う」と検索してみると「側弯症」というワードが出てきました。

そこには、恐ろしくなるような言葉が連なっていました。

「側弯症は、背骨が捻れて曲がる病気」

「手術で直すしか方法がない」

「小学校4、5年生の女の子に発症する病気」

「急速に悪化する急性側弯症がある」

「内臓圧迫・・・最悪のケースは・・・」

夜中から朝になるまで、「側弯症」についての記事を読み漁りました。

辿り着くのは、手術のことばかりで、民間療法では治らないといった内容のこと。

背骨がS字に曲がっている

「まさか、娘は背骨が曲がっているから肩の高さが違うのか?」と嫌な予感がしてました。

そして、翌日娘が学校から帰宅するやいなやすぐに服を脱がせて、背骨を見ました。

嫌な予感は的中してました。

「明らかに背骨が曲がり、

肩甲骨の高さや出っ張りが左右で違うのです。

言葉を失いました。

でも、コルセットで進行を抑える事ができるともあったので、

1日でも早い方がいいと、

急いで、調べていた有名な病院の電話して、予約を入れました。

予約した日は、1週間後の1学期の終業式の日でした。

続く


側弯症は治る! 3500人のゆがみが取れた驚異のエクササイズ (ビタミン文庫) [ 大塚乙衞 ]

↑側弯症が分かる本

タイトルとURLをコピーしました